借り換えローン

借りすぎたその果てに・・・

消費者金融大手の見込みユーザーは、元々は『新規借入』の方を対象に商品開発がされてきました。特徴は、いつでも気軽に借り入れできる性質のため、短期的で金額も少額という商品内容がほとんどでした。

気軽に借り入れできる反面、利用者に必要なモラルとして、毎月のお給料の中から余裕を持って返済できる範囲内の金額で利用するということです。

いわゆる『計画的なご利用』とは、まさにこのことを指しています。

ところが、気軽さ故、少額と思った故に起きてしまった『借りすぎ』による『多重債務問題』。少額と思って借りたお金が積もり積もって、いつしかお給料だけでは返済が困難に陥ってしまい、返済のために次々と借入を繰り返すといった状況。

こうした状況を救済するため、新たな法律が施行されたり、金利の法律が改正されたりと、借りすぎ問題はさまざまな法律へも影響を与えました。

本来、消費者金融大手では、こうしたお客様への救済プランは存在しませんでしたが、社会問題化した『借りすぎ問題』により、今よりも返済の負担を軽減できる専用ローンを開発し、提供し始めています。

最適な返済プラン

アコムでは、他の会社から複数の借入がある場合において、その借入を一つの借入に一本化する『貸金業法に基づく借り換え専用ローン』による、最適な返済プランを提案しています。

『貸金業法に基づく』というのは、債務の対象を「貸金業者(みなし貸金業者を含む)」からの借入に限定するもので、つまり、銀行やクレジットカードのショッピングなどを除く債務です。

これは、【総量規制】という規制法によるもので、総量規制の内容については、次の機会に詳しく説明することにして、以下に『借り換え専用ローン』の商品内容を紹介します。

借り換え専用ローン【概要】

資金使途 貸金業者債務の借換え
契約極度額 1万円~300万円
貸付利率 実質年率 7.7%~18.0%
返済方式 元利均等返済方式
各回の返済期日 毎月払い
各回の返済金額 貸付金額の1.0%以上
自動契約機の場合、借入金額の2.0%以上または1.5%以上
貸付対象者 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、アコムの基準を満たす方
担保・連帯保証人 担保...不要   連帯保証人...不要

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

« 借入総額が年収の1/3超 | ホーム | 自動契約機で »

このページの先頭へ