自動契約機で

アコムからの借入において、よくある質問の中から
"自動契約機で、お申込み~カード発行が行われるまで"
についてをピックアップしてみます。

まず最初に、アコムの自動契約機は『むじんくん』です。
日本全国津々浦々、都市部から地方部まで、まんべんなく設置されている"アレ"です。

自動契約機という文言をそのまま捉えると、すべてオートマチック式に進んでいくように思われがちですが、必要事項を記入するための情報は、事前に用意する必要があります。

操作的なことでいうと、タッチパネルを通じて必要事項を記入していきながら進んでいきますので、目の前にオペレーターがいない事を考えると、その辺は『自動』という表現は正しいかもしれません。

申込みに必要なもの

基本的なことですが、どのような契約方法でも「本人を確認できるもの」は必須です。
例を挙げると、

  • 運転免許証
  • 健康保険証(社保・国保・組保など)
  • パスポート

などがありますが、本人を確認するものの住所が、申込時の住所と異なる場合は、現住所が分かる(証明できる)書類が必要となります。例を挙げると、

  • 公共料金の領収書(電気、都市ガス、水道などのいずれか1つ)
  • 社会保険料の領収書
  • 国税、地方税の領収書
  • 納税証明書

注意点を二つ。
一つ目は、領収日付または発行年月日から6ヵ月以内のものに限ります。
二つ目は、携帯電話の領収書は不可です。(意外ですが)

収入証明書とは何か?

収入証明書の提出を求められた場合、以下のいずれか1点の"写し"があればOKです。

  • 源泉徴収票(最新)
  • 給与明細書(直近1ヵ月分)
  • 市民税・県民税決定通知書
  • 課税証明書(または通知書)
  • 所得証明書(または通知書)

自動契約機で申込みする場合は、これらを契約機内に持ち込んで、スキャナ-によって読み込むと、自動的に審査書類の一部として作成されます。

自動契約でも、店頭契約でも、必要な書類は何ら変わらないと言うことになります。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

« 借り換えローン | ホーム | 定番のカードローン »

このページの先頭へ